遊びに来てくださってありがとうございます。ゆっくり楽しんでもらえたら嬉しい!

◆医療海外ドラマ ◆女子人気海外ドラマ グレイズアナトミーシーズン15

グレイズアナトミー15の11-12-13話メレディスデルーカ!あの人が死他、驚愕展開だらけ

更新日:

(C)ABC




COPYRIGHT©yomochan.com ALL RIGHTS RESERVED

グレイズアナトミーシーズン15の12話ネタバレあらすじ感想~レビュー後半~

11話レビューはこちらです。

●12話ネタバレ感想レビュー前半はこちらです。

グレイズアナトミー15の12話メレディス恋展開がシリアス急変!!ネタバレ感想

天国から地獄へ・・傷つくデルーカ

遂に初めてメレディスとデートをすることになったデルーカは大喜びし、張り切って待っていたものの・・・

いつになってもメレディスが現れず・・・

 

それどころか連絡1つ来ない・・・・

 

完全にすっぽかされてしまったデルーカは傷つき、怖い表情になっていき・・

ライバルのリンクと飲むはめに・・・

デルーカ、遂にメレディスに愛想を尽かした!?

すっぽかされたあげく、一切連絡が来なかったことで本当に傷つき怒ってしまったデルーカ・・

(怒鳴ったりはせず、静かに冷静に怒ってる感じ)

 

(なぜメレディスは連絡をしなかったのか?一言メッセージくらいできるよね・・患者さんのことで忙しくて忘れてたのか・・

でもその後思い出して謝罪電話かければよかったのにね・・)

 

衝撃のデルーカの言葉・・・・

「今まで楽しかったけど連絡もせずすっぽかすのは失礼で最低な行為だ。

自分はドアマットではない、そういう都合のいい男を求めているならリンクの方がいいかもね」

 

なーんて言い放って、突き放しちゃってびっくり・・・!!!

**日本放送時のセリフとは違います。ただの私の意訳です**

 

メレディスに大事にされていない、適当に扱われている、弄ばれていると感じ、ドアマットにされてると思ってしまった傷心のデルーカだからこその発言・・




デルーカのセリフにある、ドアマットとは・・・

**doormatドアマット=英語でよく使われる単語で、いいように都合よく扱われても耐え続ける人という意味です。

 

本来のドアマットのように踏まれ続けこけにされても文句を言えない弱い人ってことですね。

 

**しかしリンクにも失礼な発言だけどね!?リンクなら確かにここまで傷ついて深刻になったりしないかもだけど・・。

でもリンクだって決してドアマットにはならないぞ!

 

ショックで立ち尽くすメレディス・・・

ずっと健気に追いかけ続けていたのに、まさかのここにきてシリアスな波乱展開でびっくり!

まさか、デルーカがメレディスを突き放すなんて・・・

 

そう言われてメレディスはショックだったようで何も言えずただ立ち尽くしてデルーカを見つめていた・・・。

ますます泥沼へ・・・

メレディスのギャレットへのスピーチ(愛のために闘うべきと)を聞いたデルーカは唖然となり、そのことでメレディスに文句を言い始めた・・・

 

自分は愛から逃げてるくせによくあんな事が言えますね、という感じで・・・・・

かなり嫌な感じ・・・・・・

 

それに対するメレディスの言い訳を聞きデルーカはますます呆れたようで・・・・

 

なんとメレディスを尊敬し見上げていたけどそれは誤解だったと・・・

メレディスをまるで子供のようだと言い放ってびっくり!!!

恋い焦がれ高嶺の花のようだったメレディスなのに、まさか見下し発言までしちゃうなんて!!!!

(手術中に、レヴィの発言に対してもまたメレディスへの嫌味とかあったしね)



COPYRIGHT©yomochan.com ALL RIGHTS RESERVED

グレアナ15の12話リンクを誘った真相発覚!!ネタバレ感想

言いたい放題言われてメレディスも遂に切れちゃったようです・・・

そうか~~

うわ~~~!!!!!

そういうことだったのか~\(◎o◎)/!

この流れで、リンクを誘ったのか~~!!!

メレディスの逆襲!見せつけ、当て付け行為だった!!!

デルーカの前でリンクを誘った真の理由発覚!!

デルーカに切れて、たまたまそこにいたリンクをわざとデルーカの前でデートに誘ったんですね!

(しかもバレンタインデーの日のデートだから超意味深!!!)

 

小悪魔ではなく、逆襲、復讐みたいな行為だった!!!!

だけど、子供みたいだ、と言われたばかりなのに、当て付けでリンクを誘うのをデルーカに見せつけるなんて・・

 

それこそ本当に子供みたいだよ~ 中高生の恋愛みたい!!

 

リンクが可哀想・・・・・

バレンタインデーの夜のディナーデートだなんて、リンク超期待しちゃうじゃん!!!!

でもメレディスは単に当て付けで誘ったのに・・そんな事情も知らずに・・。

 

 

そして結局超張り切って高そうなレストランで待っていたのにすっぽかされるリンクが切なかった・・

しかもバレンタインデーの夜のディナーに・・・・・虚しさひとしお・・・・・。

(もてまくりのリンクだから他でいくらでも楽しくすごせたはずなのに・・・)

ひどい!!!!電話くらいしてあげて~~!(;_;) メッセージだけでも・・・。




グレイズアナトミーシーズン15の12話メレディスデルーカ驚愕結末ネタバレ感想

あんなに泥沼展開になりかけていたメレディスとデルーカだったのに・・

ナターシャとギャレットの美しくも悲しい結婚式を見て、彼女の死の後・・・

 

デルーカ・・・心洗われて反省したのか、デルーカが突然素直になった・・・・・Σ(*・◇・*)

 

そうだよね、せっかく生きてて、好きな人もそばにいるのにいがみ合ってるばあいじゃないよね・・・

ナターシャとギャレットのためにもそんなことしてちゃだめだよね・・

 

そして素直になったのはデルーカだけではなかった!!!

つ、ついに・・・二人が熱いキスを!!!!!!!

うわ~~~!!! リンクが可哀想だけど、でも遂にきちゃいましたね・・・・!!!

 

(デルーカと反対派の視聴者の方々はショックで悲鳴をあげたようです・・・・)

 

もちろんここは寒い屋上だし、キス以上の展開はないと思うけど・・・

(でもデルーカもすっぽかされる辛さ知ってるならリンクに断りの連絡入れさせてあげてよ~!)

グレイズアナトミーシーズン15の12話オーウェンアメリアベティ驚愕展開!!ネタバレ感想

ベティの驚愕真相発覚・・

嘘でしょ・・まさか・・・ベティの名前すら嘘で、彼女の両親にレオが奪われる可能性が大なことが発覚・・・

 

(両親だと思って連絡とっていたのはベティの友達で・・・騙されていた・・両親はレオが生まれたことすら知らない!)

 

もはや我が子のようにレオのことを愛しているアメリアとオーウェンなのに・・




レオを失う恐怖におののくオーウェン

特にオーウェンの絶望が普通じゃなくてびっくりした。

 

もしレオを失ったら自分がどうなってしまうのかわからないみたいな事言ってたし・・・・・。

オーウェンの愛情は本物だった(T_T)

もうすぐ血のつながった子供が生まれるから、レオを失うかもしれない、となってもここまで打ち震えるとは思わなかった。

 

でももはや、オーウェンにとってはレオは我が子、本当の息子同然になってるんだなぁと感じて嬉しかったけども・・・

 

同時に怖い。。。

まだ奪われてもないのにこんなに参っちゃってるんだもん・・本当にレオを奪われたらどうなっちゃうの・・・。

アメリアはレオよりもベティの方に情が強いんだよね。

グレイズアナトミーシーズン15の12話その他ネタバレ感想

本当に長くなりすぎたのでここからはもっと簡潔にします!

ベイリーとベン

ベンに戻ってきて欲しくて必死に懇願するベイリーだけど、ベンは彼女に心を引き裂かれたと訴え、許してくれる様子無し・・

 

やっぱりね、スピンオフ行っちゃったからあっちで新しい恋人できる展開のが都合いいから、離婚させるんだろうね!って完全にがっかりして視聴していたんですが・・

 

嘘でしょ!なんと!!ベンが戻ってきた!ハッピーエンドだった!もう意外すぎてびっくりで感動した・・(T_T)




テディとトムが!

え~~~ ほんとに本格的にいい感じになってる!デートもしてるし!軽く一瞬だけどキスもしてたし!!!!

 

トムは誰でもすぐ気に入って寝ちゃう印象だからちょっと心配だけど・・テディ一筋になってくれるだろうか?

でもいつも笑わされてばかりでテディ楽しそうで嬉しい(^.^)

 

**あと、オーウェンとテディも順調に育つお腹の子を見て感動しあっていていい感じだった!

レヴィの皆への告白も素晴らしかった!

すっかり別人のように変わった(容姿だけでなく能力まで)ことに気づかれたレヴィが、ある男性と出会い変われたとゲイだということも告白。皆は心から自然に祝福しててこれまた素晴らしかった。

最近じゃレヴィのが男らしくてニコのが可愛い系に見えるくらい。

次のページはメレディス恋の続きや最悪な泥沼展開等色々衝撃13話レビューの前半です
次のページはグレイズアナトミー15の13話ネタバレ感想前半です。






次のページへ >




-◆医療海外ドラマ, ◆女子人気海外ドラマ, グレイズアナトミーシーズン15

Copyright© 海外ドラマレビューやランキングブログ , 2021 All Rights Reserved.